平塚で腰痛/坐骨神経痛/産後の骨盤矯正でお悩みなら湘南ひらつか整体院へ

花粉症アレルギー性鼻炎・喘息(ぜんそく)
治療症状お悩み

症状整体根本改善できますよ♪

 

あなたは下記のような症状で、お悩みではありませんか?

スギ花粉鼻水くしゃみが止まらない。
目のかゆみや充血が辛く、目を取り出したくなる!

□耳鼻咽喉科で花粉症の治療を受けている。
鼻炎薬で花粉症を一時的に抑えている。

朝と夜のくしゃみ、目のかゆみがつらい。
鼻づまりがきつく、息苦しい。

ハウスダストなどのアレルギー性鼻炎で悩んでいる。
□慢性的な喘息(ぜんそく)で、発作が心配…。

□小児ぜんそくを患ったことがある。
のどを痛めやすく、風邪をひきやすい。

のどが詰まった感じで、いがいがする感じがある。
かすれ声、声が出にくい。

睡眠時無呼吸症候群と診断され、治療を受けている。
□呼吸がしにくく、眠りが浅い。

 


湘南ひらつか整体院の早川直樹現在、約4~5人に1人(約25%)が花粉症にかかっていると言われており、特につらいのが、2~3月のスギ花粉の時期です。

また最近、9~11月のブタクサ、ダニやほこりによるハウスダストさらには温度差に鼻が反応するアレルギー性鼻炎でお悩みの方も年々増えております。

花粉症の原因とは?

花粉症とは、鼻や目から侵入した花粉に対する過剰な免疫反応で、以下のような反応を示します。

①鼻や目から
花粉が侵入する。

花粉が鼻の粘膜に付着することで免疫システムが作動する。

③侵入者である
花粉を鼻水やくしゃみで排除しようとする。さらには、鼻づまりで花粉の侵入を防ごうとする。

この①~③の反応が、正常の範囲内でしたらいいのですが、生活習慣や体質によって、過剰に反応することが問題なのです。

 

 

耳鼻科病院処方されるお市販薬は

目・鼻・のどの症状を抑えるだけの一時的な対処法で、根本改善ではないということをご存知でしょうか?

抗ヒスタミン薬やステロイド薬は、過剰な免疫反応であるくしゃみや鼻水を抑制するだけです。

そのため、あなたは花粉が飛ぶ時期になると、毎年同じ時期に、毎日お薬を飲み続けていませんか?

 

一時的な対処法(症状をおさえるだけ)とはわかっていても、耳鼻科で処方されるお薬や市販薬に頼らざる得ないことも多いですよね。

 

 

耳鼻科レーザー治療毎年受けているが

このレーザー治療(手術)も同様に一時的な対処法で、鼻の粘膜をレーザー光線で焼く(傷をつける)ことにより、粘膜に花粉が付着しない、できないようしているだけです。

また、レーザーによる傷は2~3か月で自然に修復されるので、手術後の
効果は約3か月ぐらいと言われています。

 

ヨーグルトや納豆などの発酵食品、あるいは、甜茶や緑茶などのお茶類(カテキン)も効果的?

粉症を改善するための情報がたくさん飛び交っておりますが、いろいろ試してみたものの…自分には効果がなかった…。

そのような経験はございませんか?

でも、もうご安心ください!

 

 

当院の全身&骨盤バランス整体では

1、花粉症などのアレルギーと関連が深い頭蓋骨/鼻骨/のど/頚椎(首の骨)の調整。

2、東洋医学による
反射療法、内臓調整で過剰な免疫反応を抑制します。

3、アレルギー反応を抑えるための
食生活のアドバイス

4、絶対にこれをやってはいけない!カラダのある部分の動かし方や体操での注意点をアドバイス

 


全身のバランス、内臓を調整することで、あなた本来の
免疫システムを正常な状態に改善できます。

 

 


花粉症・アレルギー性鼻炎のきつい症状では、くち呼吸になるため喉を痛めやすく、まるで風邪のような状態が2~3ヶ月も続いてしまいます。

 


〇これ以上、鼻炎薬などの
薬に頼りたくない

〇ずっとマスクをかけ続けている生活とはサヨナラしたい。

鼻をスッキリさせ気持ちよく呼吸し、美味しく食事を楽しみたい。

〇鼻水やくしゃみを解消し、仕事や勉強の
集中力を高めたい

 


そのようなお方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

 


 

内臓調整頭蓋骨調整を加え、カラダの内側からも体質改善
メディアにも注目されている「全身&骨盤バランス整体」をあなたも一度、体感してみませんか?


あなたも痛みやつらさ、重だるさ根本改善し、フワッ軽い体笑顔な心仕事子育て、趣味やスポーツを思いっきり楽しみましょう♪

 


実際に、当院の「全身&骨盤バランス整体」を体感したお方の声をお聞きください ⇒ みなさんの声