平塚で腰痛/坐骨神経痛/産後の骨盤矯正でお悩みなら湘南ひらつか整体院へ

膝の痛み変形性膝関節症改善ウォーキング快適
スポーツ
ジョギングずっと楽しみたいお方へ

階段やしゃがむときにズキっ痛む膝スッキリ改善!

 

あなたは下記のような動きで、膝の痛み違和感感じたことはありませんか? 

階段を下る時、膝がピリッと痛む。
□椅子から
立ち上がる時に膝が痛い。

歩き出し、動き出しで膝が痛む。
□10分ほど
歩いていると、だんだん膝が痛くなってくる。

□膝が痛くて
正座ができない
□膝がズキンと痛み、
しゃがむのが辛い。しゃがめない。

雨の日梅雨の時期に膝がうずいて痛む。
サッカーテニスなどのスポーツで膝を痛めたことがある。

□スポーツで膝の
靭帯半月板を損傷した。
□整形外科で
変形性膝関節症と診断された。

O脚で膝の間が指2本以上も開いている。
ジョギング中、もしくはその後に膝が痛くなる。

□足首を捻挫したことがある。
□慢性的な腰痛で
骨盤が歪んでいる気がする。



湘南ひらつか整体院の早川直樹サッカーやテニス、バレーボールやバスケットボール、ジョギング・マラソンなど、スポーツの怪我で一番治りにくいのが膝痛!

 

なぜなら、日常生活でも膝には常に体重がかかり続け、動きによっては体重の約2~7倍の負担がかかるからです。


適切な処置を施さないと、改善まで大変時間がかかる。あるいは、歪んだまま安定してしまい慢性的な膝の痛みが残ることも多いため…


プロのサッカー選手や野球選手で
膝の靭帯半月板(膝関節のクッション)を痛めた場合、早期回復、試合復帰のために手術に踏み切る方も多いのです。

スポーツ以外では、足腰の衰え、体重増加、O脚が原因で

膝の痛みに悩んでいる方も非常に多いです。

 

膝を痛めた場合、病院(整形外科)でレントゲン写真を撮り、関節や骨に異常がないか?
病院でチェックされてからご来院される方が多いです。

そのほとんどの方々は、画像では異常なしと診断されることも多く、

「湿布や痛み止めなどで様子を見ましょう。」
「食生活や生活習慣を見直して、体重を減らしましょう。」

となどアドバイスされ、具体的な治療がないため慢性化をたどっています。
(※原因が特定できなければ、お医者さんは保険を使った治療をすることができません。)

 

では、病院のレントゲンで 異常なし と診断された場合は?

骨や関節などに異常が見つからなかっただけで、実は、膝と関連している筋肉(大腿四頭筋・ハムストリングなど)や靭帯(内・外側側副靭帯、前十字靭帯など)を痛めていることが多く、残念ながら、レントゲンでは筋肉や靭帯の様子はわかりません。(※MRIによる画像診断が必要です。)

骨や関節にはっきりした異常が見られない場合、

筋肉や靭帯の調整、レントゲンではわかりにくい関節の微妙な歪みの調整で膝の痛みもしっかり改善することも多いのです。

 

当院の「全身&骨盤バランス整体」では

1、膝関節と関連している筋肉靭帯の調整。
  
レントゲンで確認できない微妙な膝関節のゆがみの調整。

2、
カラダ全体のバランスを調整し、膝の負担を少なくする。

3、ひざ痛改善のための
生活習慣の見直しアドバイス。

4、膝を安定させるための
体操・ストレッチ+筋トレの指導。

5、必要に応じて、体重を減らすための
食生活&ダイエットの指導。

以上のようなことを中心に、根本的な膝痛の改善を目指します。

 



また、
変形性膝関節症と診断された場合でもご安心ください。
上記のような調整で95%以上の方の痛みの軽減・改善ができます。

 

もし、あなたが2週間以上も膝の痛みでお悩みでしたら

ぜひ一度当院にご相談くださいね。

 

〇大好きなテニスやゴルフを仲間とずっと楽しみたい!

〇体力アップ・健康のためにジョギングやウォーキングをつづけ、年を重ねても自立した自分らしい生活を送り、旅行も楽しみたい!

そのような前向きな方が大勢集まっております。

 

 


内臓調整頭蓋骨調整を加え、カラダの内側からも体質改善
メディアにも注目されている「全身&骨盤バランス整体」をあなたも一度、体感してみませんか?


あなたも痛みやつらさ、重だるさ根本改善し、フワッ軽い体笑顔な心仕事子育て、趣味やスポーツを思いっきり楽しみましょう♪

 


実際に、当院の「全身&骨盤バランス整体」を体感したお方の声をお聞きください ⇒ みなさんの声

 

膝の痛みはO脚や骨盤のゆがみ、猫背とも深い関係があります。
O脚のページ骨盤のゆがみのページもご参考にしてみてください。