平塚で腰痛/坐骨神経痛/産後の骨盤矯正でお悩みなら湘南ひらつか整体院へ

妊娠中マタニティ整体腰痛股関節痛解消、産前から育児を楽しめるケアしませんか

妊娠中お悩みで多い腰痛脚の付け根の痛み、横向き優しい刺激妊婦さんのための整体です

 

なたは下記のような症状お悩みではありませんか?

□ 妊娠6ヶ月目を超えたたあたりから、腰痛がきつくなってきた。
□ 脚の付け根が痛く、歩くのがつらい。

□ 寝返りを打つと骨盤(お尻)まわりが痛む。
□ 股関節恥骨付近が痛い。

□ 妊娠してから体重が8kg以上増えた
□ 足のむくみがキツく、よく足がつる

□ 起き上がるときに、腰が痛い、重い。
□ 腰を曲げると、ぴきっとぎっくり腰をやりそうな感じがする。

□ 二人目の出産を迎える。
□ 肩や背中がはって、全身がおもだるい


湘南ひらつか整体院の早川直樹妊娠中に腰が痛くなったり、脚の付け根(股関節)あたりが痛くなったら、どこへ行ったらいいのでしょうか?


整形外科や整骨院などへ行っても、妊婦さんの整体や治療は出来ない…と断られ、困っていませんか?

でも、もうご安心ください!

当院の妊婦さんにも対応したマタニティ整体で、あなたの妊娠中の腰痛や股関節痛の改善にお応えいたします。

妊娠中はお腹の赤ちゃんがスクスクと大きく成長するため、腰や骨盤、股関節に負担がかかり、下半身がむくみやすくなります。

そのため下半身の疲労が取れにくくなり、腰痛、脚の付け根の痛みやだるさ、足の冷えやこむら返り(ふくらはぎがつる)でお悩みの方が多いのです。

特に、妊娠6ヶ月目以降、この傾向が強くなります。

 

当院の妊娠中のマタニティ整体では、強い刺激の矯正や電気治療などは一切行いません。

非常にソフトなやり方で、かつ、直接的に骨盤に触れて調整することはありませんので、安心して整体をお受けいただけます。

 

なぜ私が妊婦さんたちへのマタニティ整体を行っているのか?

それは、産後の骨盤矯正にいらっしゃる当院の女性のみなさんが

「妊娠中も腰痛や股関節痛がきつかったんですよね…。
 それを助けてくれる整体院、治療院がなくて、本当に困りました。(>_<)」

そのようなお声を本当にたくさんいただきました。



産後のみならず、産前から育児・子育てを楽しんでいただけるよう自分に何かできることはないのか?

そう考え、本格的にマタニティ整体の勉強をして、妊婦さんたちのカラダの辛さを少しでもケアするお手伝いを8年前から行っております。

 

 

当院のマタニティ整体(※妊娠4ヶ月~)の特徴は

1、妊娠6ヶ月目以降は、骨盤やお腹へ負担がかからないよう、横向きや仰向けの状態で整体を行います。

2、ボキボキするような骨盤矯正は行いません!優しい刺激の筋肉や筋膜への調整が中心になります。

3、無理のない体操療法ストレッチを併用する場合もございます。

4、施術中、身体の状態を細かく確認しながら行うのでご安心ください。

5、切迫早産逆子調整にも対応する高度な整体技術もあります。また、無痛分娩調整で出産もスムーズに行えるようになります。


施術中は、あなたとのコミュニケーションを密に行い、細心の注意を払いながら整体することをお約束いたします!

明るく楽しいマタニティライフが送れるよう、誠心誠意、お手伝いさせていただきます。

そして出産後には、元気な赤ちゃんと一緒に遊びに来ていただければ最高に嬉しいです。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 


内臓調整頭蓋骨調整を加え、カラダの内側からも体質改善
メディアにも注目されている「全身&骨盤バランス整体」をあなたも一度、体感してみませんか?


あなたも痛みやつらさ、重だるさ根本改善し、フワッ軽い体笑顔な心仕事子育て、趣味やスポーツを思いっきり楽しみましょう♪

 


実際に、当院の「全身&骨盤バランス整体」を体感したお方の声をお聞きください ⇒ みなさんの声