平塚で腰痛/坐骨神経痛/産後の骨盤矯正でお悩みなら湘南ひらつか整体院へ

不眠症(よく寝むれない)

グッスリ寝て、朝をスッキリ迎えたい♪ 不眠症の治療でお悩みの方へ

 

健康3大要素『食事/運動/睡眠の一角を担っている睡眠
あなたは、睡眠に関することで、
下記のことで当てはまることはありませんか


□現在、薬による不眠治療を行っているが、薬に頼りたくない!
□病院で自律神経失調症うつ病と診断され、心療内科に通っている。


□布団の中に入ってから寝入るまでに1時間以上かかる。

2~3時間おきに目が覚めて、寝た感じがしない。

 

□寝ているときに、よく夢を見たり歯ぎしりをしている。

□スポーツやストレッチなどで、身体を動かす機会が少ない

 

パソコンスマホ操作を1日5時間以上おこなう。

目が疲れやすく慢性的な肩こり頭痛めまいで悩んでいる。

 

仕事や子育て・育児などが忙しく、自分一人の時間がなかなか取れない。

休日は家の中で過ごすことが多い。(日光に当たることが少ない。)

 

 

以上、3つ以上当てはまる方は、満足いく睡眠が得られていないことが多いと言われています!

 

 


湘南ひらつか整体院の早川直樹

【睡眠に関して、以下のような調査報告があるのをご存知ですか?

①睡眠に関する国際基準に準じると、日本人の約50%の方が不眠症の疑いあり。

 

約70%の方は満足いく睡眠を得られていない

 

③睡眠に関する不満が多かったのは、男女ともに1位が40代、2位が30代。(働き盛りの世代子育て世代

 

④不眠の原因は、身体的ストレスより精神的ストレス(人間関係/健康/仕事など)の方が大きい

※東京西川「日本睡眠科学研究所」2018年白書より

 

 

 

精神的なストレスが不眠の主な原因だったら、整体で不眠症の改善はできないんじゃないの?

 

そう思われる方が多いのですが…

 

カラダと心は表裏一体なので、そうとも言えないのです。

 

 

なぜ、整体でも不眠症を改善できるのか?

それは、精神的ストレス(心の緊張)が、身体的ストレス(カラダの緊張)を生むように

 

逆に『身体的ストレスを取ることで、精神的ストレスを取る = ぐっすり眠られるようになる』ことも可能だからです。

 


あなたにも一度は経験ありませんか?

 

大勢の人たちが見ている前で、発表したり、演技したり、プレーする時に、緊張のあまりカラダがロボットのようにガチガチになったことは。

 

そのような時、無意識にカラダを小刻みに動かしたり、ストレッチで伸ばしたり、カラダを使って心の緊張を取ったりしませんでしたか?。

 

 

カラダのどの部分にストレス・緊張が強く出るのか?というと

①首、肩、腕、背中まわりの筋肉。(慢性的な首肩こり)

 

②顔や頭の筋肉、脳の緊張、頭蓋骨のゆがみ(頭痛、めまい)

 

③心臓、胃腸、肝臓、横隔膜などの内臓器官。(自律神経の乱れ)

 

これらの①~③にアプローチする整体で、不眠症を薬に頼ることなく改善することができるのです。

 

当院「全身&骨盤バランス整体」では

1、首から肩・背中、腕まわりの筋肉を中心に全身のバランスを整えます

2、内臓調整で心臓(血圧調整)、胃腸や肝臓、横隔膜を中心に内臓の緊張を取ります。(リラックスモードの副交感神経を優位にする。)


3、優しい刺激の背骨や頭蓋骨調整で脊髄神経や脳に働きかけ、自律神経を整えます


4、あなたにピッタリのセルフケア用の
体操・ストレッチアドバイス

5、精神的
ストレスの原因を一緒に分析し(カウンセリング)、ストレスの改善ケアに役立てていただきます。

 

上記のような5つのポイントを押さえた整体とアドバイスで、あなたの不眠症を根本的に改善するお手伝いをさせていただきます。

 

 


また、不眠症の方に多く見受けられるのが、猫背気味の姿勢。

 

そのような姿勢では、目線が下向きになり、呼吸も浅くなり、気持ちも沈んでしまいますよね。

猫背気味の姿勢バランスを改善することで

肩や背中の緊張が軽くなり、呼吸も深くなります。

 

すると、気持ちも自然と前向きに変わります!

 


●頭がボーっとしてやる気が出ない。


●肩に何かがのっかっているように重だるく感じる。


●背中が鉄板のようにパンパンにはっている。

 


以上のような感じが続いている時は、精神的ストレスもかなり溜まっている証拠。

そんな時はちょっと立ち止まり、がんばりすぎた自分のカラダと向き合う時間あなたも持ってみませんか?


健康の3大要素といわれている【食事/運動/睡眠】の一角を担う睡眠

 

 

なぜ、睡眠がとっても大切なのか?

それは、睡眠により体温を下げることで脳をクールダウンさせ、休みなく働いている自律神経を整えることができるからです

自律神経(交感神経と副交感神経)は、心臓による血液循環、肺や横隔膜による呼吸、胃腸による消化吸収など、生きていくうえでとっても大切な役割を果たしています。

 

ストレスにより脳が常に活性化した状態(交感神経優位)では、心臓/肺/胃腸などの内臓の調子が悪くなり、十分な酸素や栄養が全身に行きわたらず、老廃物もどんどん蓄積…。

 

単なる肩こりや腰痛だけでなく、脳梗塞心筋梗塞肺ガン胃潰瘍胃ガン大腸ガンなどの病気にもつながっていきます。

 

そのため睡眠の質を高めることが、あなたのカラダと心の健康に欠かせないのです

 

 

もし、睡眠を薬に頼っていたり、よく眠れなくてお悩みでしたら、まずは一度ご相談ください。(要予約・カウンセリングは無料です)

ぐっすり眠って、スッキリした朝が迎えられるよう♪最後までしっかり責任をもって、体質改善のお手伝いさせていただきます。




 

 

女性整体師による女性のための整体の日